スマートフォン版を見る

イングの文理学科対策

文理学科とは?

イングの文理学科対策

2011年度より、府立高校のさらなる特色づくりの一環として、普通科10校を進学指導特色校とし、文理学科が併置されました。『豊かな感性と幅広い教養を身につけた、社会に貢献する志を持つ、知識基盤社会をリードする人材の育成』を目的に掲げ、各対象校がそれぞれの特色を 生かしながら学習指導、生徒指導、進路指導等のさらなる工夫・改善を図るとともに、10校間の連携・交流を推進し、情報の共有と活用を図ることにより、教員の指導力と学校力の向上をめざすものです。

文理学科の概要

① 定員は各校1学年4クラス160名の予定だが、 平成28年度より北野高校・天王寺高校は全クラス文理学科で募集予定。

② 一括して募集を行い、適切な時期に文科(人文社会国際系)理科(理数探究系)に分かれる。

③ 教育課程について、文科では「英語」等、理科では「理数」等に関する専門科目を25単位以上履修する。

④ 総合的学習の時間を活用し情報編集力・社会貢献・人権意識を育む活動に各学年あたり1~2単位取組む。

⑤ 10校間の切磋琢磨ときめ細かな進学サポートを構築する。

実施対象校

北野
大手前
高津
三国丘
豊中
四條畷
天王寺
岸和田
茨木
生野
-
-

文理学科入試概要

平成28年度から入試制度が変更

① 平成28年度からは、 3月入試に一本化(平成28年度は3月10日)され、 一般選抜で募集される。

② 筆記試験は原則5教科(国・数・理・社・英)での実施になる。

③ 国・数・英は難易度別にA・B・Cの3種類の問題が用意され、 文理学科を募集する高校はCの問題で実施される。

④ 複数の学科が設置されている高校では、 複数学科を志願でき、 回し合格が認められる。

⑤ 内申書の評定は5段階での絶対評価になり、 全9教科の評定は同じ重みで点数化される。

⑥ 学力検査と調査表の評定の比率は「3:7」「4:6」「5:5」「6:4」「7:3」の5つのパターンから、 各高校が選択できるが、 文理学科を募集する高校の多くは「7:3」の学力検査重視型を選択している。

⑦ 自己申告書の提出が必須になる。

配点

学力検査の配点
調査書
国語
数学
英語
理科
社会
合計点
国語
数学
理科
社会
英語
音楽
美術
保体
技家
合計点
90
90
90
90
90
450
50
50
50
50
50
50
50
50
50
450

イングの文理学科対策

1.文理学科対策ゼミ

[開講教室・開講期間] 地域により異なります。詳しくはお問い合わせください。

[科目]        英語・数学

[時間]        1科目 80分

[授業料]       通期(4月~2月) ¥32,400

            前期(4月~9月 ※8月除く)¥16,200 後期(10月~2月)¥16,200 (税込)

            ※イング在校生は免除(但し受講基準あり)

2.文理学科対策教材

過去の文理学科のテスト問題を分析し、傾向に合わせた教材を作成もしくは選定します。

PAGE TOP