スマートフォン版を見る

住之江公園校

校舎長のつぶやき

一覧に戻る

個別の授業

2017.09.13

個別の授業は、集団とはまた違ったよさがあるんですよね。


 


ある小学生の女の子には、毎回、絵日記を書いてきてもらいます。


お父さん、お母さんと旅行に行った週の絵日記は、


文字数もページ数もぐんと増えます。


旅行にも持参!!(^_^)嬉しい!!


 


書くことがないときは、晩御飯の話でもいいよ!と言いました。


父さんのお手伝いをして、お鍋の野菜を切った話を書いてきてくれました。


「へ~!料理のお手伝いもするんやなぁ。」


 


低学年のころは、「わ」と「は」の違いもままならなかったけれど、


今はそんな間違いもなく・・・


文章を書くことが嫌いにならないでほしいなと思って、続けています。


 


中学生のある男の子。


一緒に読解に挑むのが楽しいんですよね。


自分が書いた答えについて、


いろいろと根拠を述べたがるんです。


それがまた、変に納得させられたりすることもあり・・・。


鋭い感覚の持ち主なので、まだまだこれから伸びそうです。


もっと語彙力が増やせればと思い、今はそのあたりを重点的に。


 


個別のよさは、その近さなんですよね。


その子のために、今日の80分をどう使うか、準備しています。


そして、授業の中でも、


話を聞いたり、話したりしながら、


今のその子にとって、よりよい授業を心がけます。


 


今日の授業も楽しみです。


 


 

<< 夏の成長   勉強の仕方 >>
  • 資料のご請求はこちらから
  • 無料体験
  • 受講申込
PAGE TOP