スマートフォン版を見る

ニュース詳細

一覧に戻る

中2・中3対象「文理学科対策ゼミ」【後期生】募集

2017.10.11
画像1

★2017 文理学科設置高校 入試合格率 96.2%!
 (イング在校生のみの実績です。)

 

<2017春の大阪府公立入試>
事前の発表通り、英語C問題は、リスニングを含め、設問、指示も全て英語でした。筆記30分、リスニング25分。90点満点中、リスニングとライティングで40点。リーディングが40点。残りの10点が文法・語法に関する問題でした。聞く・書く・読む。この3技能の能力がこれまで以上に高いレベルで求められました。

数学C問題も全体的に難化傾向です。計算が複雑であり、1問1問の問題レベルが上がりました。大問は大きく分けて3題です。大問1が「計算」「文章題」「確立」「関数」「数の性質」、大問2が「証明を含む平面図形」、大問3が「空間図形」からの出題でした。大問1では新たに「連立方程式の文章題」が出題されました。また、大問2で毎年出されている「図形の証明」は、かなりの発想力を伴う過去最高レベルの問題だと言えるほどの難度でした。


【文理学科対策 英数選抜Cゼミ】
上記傾向を踏まえて、文理学科対策【後期】英数選抜Cゼミを開講いたします。
授業内容はもちろんのこと、同じ高い目標を持った他校の生徒たちと同じ空間で過ごすことが大きな刺激になることと思います。授業については、選抜された講師が、英語・数学ともに上記レベルの問題を扱いながら、より深い理解と思考力を養っていきます。ぜひ、この機会を有効に活かし、夢の実現に一歩近づくことを講師一同、心より願っております。目指すは、英語・数学C問題の突破、そして、文理学科合格です。

また、文理学科の競争の激化に備えて、10月から「中2選抜制 文理学科対策 英数選抜Cゼミ」を開講いたします。中2の時期からの意識上げを第1の目的としています。授業内容はもちろんのこと、同じ高い目標を持った他校の生徒たちと同じ空間で過ごすことが大きな刺激になることと思います。授業については、選抜された講師が、英語・数学ともに入試レベルの問題を扱いながら、より深い理解と思考力を養っていきます。ぜひ、この機会を有効に活かし、早期から夢の実現に一歩近づくことを講師一同、心より願っております。



〔中2実施要項〕

<参加基準>
 学力確認テストで3科目偏差値60以上で文理学科合格を目指す者。

<受講料>(税抜) 英語+数学
(10月~2月) ¥11,000(教材費含む)

<会場 >
 A:イング鶴見校 TEL(06)-6915-3555
 B:イング高石校 TEL(072)-264-5580 

 <日程・時間割>
 会場によって異なりますので、各会場にお問い合わせください。

 

〔中3実施要項〕

<参加基準>
 
【後期】学力確認テストで3科目偏差値65以上で文理学科合格を目指す者。

<受講料>(税抜)
 【後期】(10月~2月)英語+数学 ¥20,000(教材費含む)
     ※前期からの継続受講者は¥18,000となります

<会場 >
 A:イング鶴見校 TEL(06)-6915-3555

 B:イング高石校 TEL(072)-264-5580 

 <日程・時間割>
 会場によって異なりますので、各会場にお問い合わせください。

★メールフォームでのお問合せ・お申込みの際は、「その他・お問合せ」欄に「文理学科対策ゼミ希望」とお書きください。

<< イング日根野校 リニューアルオープンのご案内   美原校移転・リニューアルオープン記念インタビュー >>
PAGE TOP