スマートフォン版を見る

ニュース詳細

一覧に戻る

『ユメドア・イングリッシュ』3月新規開講!

2018.02.19
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
画像1
画像2
画像3

イングの新しい英語コースが始まります。

新小56生 対象

夢扉英語 ユメドア・イングリッシュ

 

13校で、3月新規開講!

開講校:高石校・鶴見校・浜寺校・鴻池校・花園校・鴫野校・美原校・河内長野校・金剛東校・東百舌鳥校・泉佐野校・日根野校・鳳校

 

小学校の英語が変わります。

2018年から変わり始めます。
次期学習指導要領の移行期間のスタートです。

2020年に完全に変わります。
次期学習指導要領全面実施です。

 

56年の英語が教科になります。

英語が通知表に入ります。

次期学習指導要領では小学生英語の授業数が35コマ→70コマ(週2回)になります。
2年間で習得する単語数は600700語です。
現在の中学3年間の単語数は1200語です。
それが2020年以降は小5~中35年間で2200語~2500語になります。
ゆとり時代は3年間でたったの900語でした。
その2.5倍になります。

 

教科になるということは、テストがあり、評価があるということです。
「できる」から「楽しい」。
「できない」から「楽しくない」。
教科になれば、この傾向が強くなることは否定できません。

だからこそ、教科としての英語を学ぶ小学生に

英語が「楽しい」ままで、「好き」なままで

中学生になってほしいと思います。

 

イングのユメドア・イングリッシュでは

英単語700語を“楽しく、速く”マスターします。

フォニックスを“楽しく、じっくり”マスターします。

 

◆募集要項

対象

月謝(税別)

教材費(税別)

新小56年生
(合同クラス)

3,000 
※算国併受の場合¥2,000

5,000(年間)

 

「今、英単語700語+く力・む力・く力・発話する力」を!

「中学で、高校で、どんどん伸びる英語力」を!

イングのユメドア・イングリッシュで。

<< 「プロフェッショナル」に触れる。~変わりたいと思うところから始まる~   大山加奈さんバレーボールキャンプ 東京発の様子 >>
PAGE TOP