★玉井式【国語的算数】 校舎長からのご報告★

2016.04.27

HPへのご訪問ありがとうございます。


先日の小学3年生の【国語的算数】体験会の実施内容をご報告させていただきます。

<体験受講のきっかけ>
 計算は速いが文章題になると速さが邪魔をして適当に立式して計算しているというお悩みをお持ちでした。(何算をすればいいかも全然わかっていないなど)

そんな時、在校生のお母様より
「玉井式いいよ。ウチの子も玉井行ってからちゃんと文章読んでるから。」


と言って体験を勧めてくださいました。

<体験時の様子>
 短い文章から何算かを一緒に考えることが出来て笑顔で問題を解いていました。
 お母様にとっても、お子様の姿がとても印象的だったようです。


今まで自宅で見ていたときはできなくてお母様がすぐに感情的になってしまってダメだったようです。

 また、『かたちの形』という図形の単元にも興味を持ってくれました。角の大きさや直角の概念はすぐに理解してできていました。

 体験後お母様より
 一度勉強したことが時期をずらしてスパイラル的に復習できることにとても関心と興味を持ってくださいました。

また、今までは絵本を読んだりしていたけど、ただ読むだけでは読解力が身につかないことを痛感。
テキストの中身を見て、こんな文章を読むのだから読解力つきますよねと納得しておられました。


新学期スタートより、学習環境をご検討の方


是非、お子様の体験にお申込みいただき、ご一緒に見学いただければと思っています。


 


浜寺校校舎長  山本