小1~小4 玉井式国語的算数の魅力

2018.02.05

 HPへのご訪問ありがとうございます。 


限られたスペース内にはなりますが、本日は玉井式国語的算数の魅力をご紹介いたします!


玉井式国語的算数は「自分で読む力」を養ってくれる講座です。


 


「算数の文章題」と聞くと一般的には2~4行程度の問題をイメージされるかと思います。私も国語的算数を知る前はそうでした。しかし、玉井式国語的算数の中の「ものがたり算数」では、テキスト1ページすべて問題文、ということが多々あります。その長い問題文が自分の力で読めるようになります!


 


その秘密はICT教材。


ものがたりを自分で読み進めていくのに必要な「イメージング力」を養う手助けをしてくれます。その名の通り、頭の中でイメージする力が「イメージング力」です。ご想像いただけるかと思いますが、小学校低学年のお子様にいくら口で説明しても、イメージは伝わりにくいですよね。ICT教材で実際に楽しいアニメーションを見る時間があるので、伝わりにくい部分は楽しいアニメーションが手助けしてくれます!



 


○計算はできているけれど、文章題はよく間違えている。


○国語でもさっと読んだだけで読んだ「つもり」になっている。


 


このような状況はありませんか?


 


まずはお問い合わせを。


学習塾イング 玉井式コース


0120-019-192


(開講校舎:浜寺校、高石校、和泉中央校、泉佐野校)