小1~小6 玉井式 図形の極の魅力

2017.10.16

 


HPへのご訪問ありがとうございます。


 


限られたスペース内にはなりますが、本日は玉井式図形の極の魅力をご紹介いたします!


 


図形の極は「イメージする力」と「図形センス」を鍛える講座になっております。


図形が苦手なお子様はとても多いです。図形に関するアンケートを何度も見たことがありますが、「図形が苦手である」という割合はいつも多いです。しかし中学入試でも高校入試でも、図形は必ずと言っていいほど出題されます。


 


図形の極では、頭の中で平面や立体のイメージが作れるよう、映像が手助けしてくれます。周りの人間が紙を折った様子や回した様子を口で説明することって至難の技ですよね。そのようなイメージの説明は映像に任せて、人間がサポートすべきところを徹底して講師がサポートします。映像があることで、平面・立体・空間の感覚が養われます。


 


○学校のテストや宿題を見ていてもどうも図形は苦手そう。


○公式を丸暗記しているだけのように見える。


 


このような状況はありませんか?


まずはお問い合わせを。


 


学習塾イング


玉井式コース


0120-019-192