スマートフォン版を見る

ニュース詳細

一覧に戻る

住之江公園校 校舎長インタビュー

2017.06.19
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
画像1
画像2
画像3


地下鉄四ツ橋線・ニュートラムの住之江公園駅のすぐ近くにある住之江公園校を訪問し、靍谷(つるたに)校舎長にお話を聞きました。


広報部:階下はお寿司屋さん、階上は焼き鳥屋さんで、食欲をそそられますね(笑)

靍 谷:お腹が空いているときは、ちょっと立ち寄りたくなりますね(笑)

広報部:どんな生徒さんが通ってらっしゃるのでしょうか?

靍 谷:小学生から高校生まで、幅広く来ていただいてます。

広報部:みなさん受験対策が目的ですか?

靍 谷:私立中学入試、高校入試、大学入試を目指しているお子さんも多いですけど、小学生低学年は基礎学力の養成がメインですね。

広報部:この3月から「わかば学習会」という
小学生低学年専門の能力開発コースを新設されましたよね?

靍 谷:はい、大変好評で、たくさんの小学生に来ていただいています。
 
広報部:
「わかば学習会」の特長を簡単に説明していただけませんか?

靍 谷:
小学1~4年生の時期は、『考える』ことをするほど脳内の情報伝達が速くなり 『頭の回転が速い子』に育ちます。「わかば学習会」は、 この大切な時期に『楽しく考える』場をご提供します。
 
広報部:具体的にはどんな指導内容でしょうか


靍 谷:はい、
国語は多読による刺激を重視した読書指導と、1つのお話について、じっくりと読み進めるスローリーディングを行います。また、進級式の教材を使って、思考の基本となる語彙+読解にも力を入れています。

広報部:こどもの活字離れが言われて久しいですものね。やはり読書は大切ですよね。

靍 谷:そうですね。でも、忙しくてご家庭での読み聞かせもなかなか出来ないと仰る保護者の方も多いのが実情です。ご家庭との連携で、読書習慣のある子どもに育てていくのが目標です。

広報部:算数はそろばん指導を取り入れているそうですね。

靍 谷:はい
そろばんで手先を使うことで、脳の発達を促し、また文章題指導で楽しく考えながらイメージ力を育てます。

広報部:なるほど、そろばんで手先を動かすことが大事なんですね?

靍 谷:検定試験もあるんですよ!

広報部:そうなんですか?

靍 谷:そろばん検定だけでなく、暗算検定、文章題検定、ことばと読解力進級検定にチャレンジできます。漢字検定の指導は行いませんが、年1回、漢字検定も受けられます。

広報部:進級が楽しみで、学習へのモチベーションも上がりそうですね!

靍 谷:スモールステップで小さな成功体験をたくさん重ねることが「楽しく考える」習慣にもつながっていきます。

広報部:なんかワクワクしてきました。とても楽しそうですね!

靍 谷:授業見学や無料体験も大歓迎ですよ!ぜひ一度お子さんと一緒にいらして欲しいです。

広報部:低学年の指導で特に心掛けていることは何ですか?

靍 谷:とにかくひとつひとつ丁寧に教えることですね。そして、保護者の方への状況報告をこまめにすることです。毎回お子さんのノートに授業中の様子や成長ぶりなど、コメントを書くようにしています。

広報部:ひとりひとりですか?

靍 谷:もちろんそうです。ひとりひとり成長のスピードやタイミングにいは差があります。私も母親になってつくづく思うのですが、やっぱりわが子は可愛いし、少しの成長であっても、知りたいです。そして、心配にもなるんですよね。

広報部:校舎長がお母さんだから保護者の方も安心ですね。

靍 谷:そう思っていただけると、ありがたいです。帰りに1階の自転車置き場まで見送っていくだけで、すごく感謝されたりします。

広報部:高学年には中学受験専門コースのTOPSがありますが、小5からでも大丈夫ですか?

靍 谷:はい、基礎から応用までベテラン講師が丁寧に指導しますので、小5からでも中堅校から上位校まで十分狙えます。

広報部:お子さんにあまり負担を掛けずに中学入試を突破する学力をつけさせられるのはいいですね。

靍 谷:私のモットーは「楽しく通って欲しい」、「いい顔して家に帰って欲しい」なんです。

広報部:「楽しく学ぶ」ことが成績アップの秘訣なんですね?

靍 谷:そう私は信じています。

広報部:ありがとうございました。


<編集後記>
イング住之江公園校は
地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」4番出口より南へ徒歩1分、またはニュートラム「住之江公園駅」2番出口より南へ徒歩2分、大和川(南)に向かって新なにわ筋の右側、「新北島ビル」の2Fにあります。1Fが「にぎり長次郎」さん、3Fが「鳥貴族」さんで、おなじみの看板が目立っているのですぐにわかります。 にぎり長次郎」 さんの右横の階段からお上がりください。(エレベーターは2Fには止まりませんのでご注意ください)

校舎長の靍谷先生は、子育て真っ最中の二児の母でもあり、親御さんの気持ちが痛いほど分かるだけに、子育ての話で盛り上がることも多いとか。
気さくな人柄で、とにかく明るく親しみやすい先生ですが、叱るときはビシっと叱る、楽しさの中にもしっかりメリハリのある授業で、小学生から高校生まで、どんどん伸ばしていく達人です。お母さんになってからは、更に優しさと厳しさがパワーアップして、ますます頼りがいのある存在になっているようです。

とにかく明るく楽しいアットホームな雰囲気の教室です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。
お子様の学習や進路に関するご相談だけでも承ります。
※授業中は対応できませんので、夕方以降はあらかじめお電話でご予約をお願い致します。

<< クールビズの実施について   【イング美原校】新校舎オープン!! >>
PAGE TOP