スマートフォン版を見る

日根野校

校舎長のつぶやき

一覧に戻る

保護者懇談会

2017.05.20

保護者懇談会実施期間中です。

 

先日、中学2年生のお母様との懇談で、

私自身、とても深く考えるお話をお伺いいたしました。

 

「スマートフォンを持たせるかどうか。」

前回の懇談会では、持たせる予定はまだない、とお話になっておられたお母様。

その後、中学校で実施されたスマートフォンの講習会に参加されたのだそうです。

「そこでね、『我慢できない大人にさせてはいけない』って話があったんです。」

そう教えてくださいました。

「スマートフォンを持たせておいて、安全な使い方を覚えさせる。

 危険だから遠ざけておくだけでは、子どものためにならないのかも。」

そのような内容のお話でした。

 

大人になってから、ああいうものが出たからか、

依存しているのは大人の方。

我慢させて我慢させて、大人になってからはまり込んでしまう方が怖いのでは?

そうおっしゃるお母様。

 

スマートフォンをいつから持つのがいいのか。

その結論を出したわけではありません。

お子さまのために考え、そして、その考えを柔軟に変えていくお母様の姿勢に、

「親御さんの愛情」を感じます。

 

今は、お母様のものを間借りするような形で、LINEをされているという彼女。

1.お母さんが見ていることを忘れない。

2.21:00以降は、返信しない。

  できないことを予め友達に伝えておく。

3.人の悪口は絶対に書かない。

そういう約束をされているそうです。

 

厳しくも温かい親御さんの愛情。

おそらく、彼女自身も、また、

お母様のような凛とした信念を持ちながらも、しなやかな考えを持てる

立派な女性になることでしょう。

 

そんなお話をお聞きし、寄り添える位置にいられる喜び。

お子さまの成長の一助となれれば、こんなにうれしいことはありません。

 

 

<< 中間テスト対策 ★ 中学1年生編   中間テスト対策 ★ 中学2年生編 >>
  • 資料のご請求はこちらから
  • 無料体験
  • 受講申込
PAGE TOP