スマートフォン版を見る

日根野校

校舎長のつぶやき

一覧に戻る

ブラックホール

2019.04.16

ブラックホールの撮影に成功した。
そのニュースに、興奮したのは、私だけではないはず。


 


子どもの頃から、SFが好きでした。
「波動砲」とか、好きだったでしょう?それとも、ビームサーベル?ライトセーバー?帝国軍総旗艦ブリュンヒルト?
うなづいてる姿が見えるような気がします。
私は、かじった程度のものもありますし、忘れかけているものもあります。ただ、宇宙に関するものは、好きでした。


 


ブラックホールの中。
宇宙の果ての先。
宇宙の誕生の前。


 


「無限」や「ゼロ」という言葉を想像しようとするたびに、頭の中がしんしんとする感じがします。
今でこそ少なくなりましたが、小学生の頃は、湯船につかって、布団にくるまって、毎晩そのことをくり返しくり返し考えていました。


 


光をも飲み込むと言われるブラックホールを撮影した。
このことも、私の想像力を超えています。
どういう理屈や理論を勉強すれば、わかるようになるのでしょうか。


 


そんな話をする私に、中学2年生がひと言。
「哲学やな」


 


そのひと言に込められた知性。
素晴らしい感性です。


 


何かに興味を持つにしても、どのような角度に心惹かれるかは人それぞれです。
私は彼が言うように、宇宙を通して、物語、言い換えると、時間や空間といった抽象的な概念に興味を持ったタイプでした。


 


他人は、どのような目線で見ているのか。
それを知ることもまた楽しいものです。
他者と話をして、損をすることなど一つもないものです。


 


いろいろな人と話をして、いろいろなものの見方を、子どもたちが手に入れてくれればいいのにな、と思います。

<< 将来の夢   ノートルダム大聖堂 >>
  • 資料のご請求はこちらから
  • 無料体験
  • 受講申込
PAGE TOP