スマートフォン版を見る

ニュース詳細

一覧に戻る

2020イング鳳校『リニューアル!』

2020.02.04
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
画像1
画像2
画像3

G―PAPILSコースとは?
子供たちに本当の学習習慣を身に付けてもらい、成績を伸ばしたい︕︕その方法を考え抜いた先に見えてきた「集団型」「個別型」授業のジレンマ。塾として、コース・型が優先ではなく、子供たちにとって本当に役立つ環境を作ることから考えて、新たな塾の学習スタイルを見出したものを、G-PAPILSと呼んでいます。※G-PAPILSは全国にて既に塾生6,000人が通う学研グループの学習塾です。
★G-PAPILS の詳しい内容を動画で見たい方は こちらから!


従来の「集団型」「個別型」授業のジレンマとは?
集団指導を通じて、競争心、他者と比べながら自発的に学習意欲を高めさせることは可能ですが、個々に見られる課題に気付いて指導することはできても、確実に解決まで導くことは100%実現できません。また、個別指導であればその課題解決にたどり着くことはできても、担当できる生徒の数に制限が生まれることとともに、ライバルが見えにくくなりマイペースが学習状況を加速させることが難しい場合がありました。その一長一短となる指導形態を、両方の良い部分だけを取り出し、地域密着の中学対策を含めて新たなコースにしました。

ライブ指導だから生まれる『指導時間と追加料金の壁』を解消するために・・・
集団型・個別型のいずれも、講師が子供たちに知識の『インプット(知識を吸収させるための指導)』を前提とします。その際、必ず80 分や60 分という時間枠の制限があります。子供たちの理解するスピードは全員が同じとは限りません。理解させるための指導に時間がかかりすぎ、子供たち自身がアウトプット(知識を定着に向けるためのトレーニング)する時間が十分でないままに時間がきてしまうこともあります。ただ、知識の定着、得点アップに欠かせないのは、講師の『インプット(知識を吸収させるための指導)』より子供自身の『アウトプット(知識を定着に向けるためのトレーニング)』です。そして今までは、「もっと、子供たちの面倒を見たい︕︕︕」という思いを実現するため指導時間を増やす場合には、追加料金が必要でした。「生徒・保護者様の希望」と「講師の要望」の両方に、時間と費用の壁を取り払えるよう、授業・学習時間の増加・変更に、追加料金が一切不要の定額制(学びフリー)を導入しました。

今まで集団・個別指導にてたくさんの子供たちを送り出してきたイングのスタッフが、今まで以上に地域の子供たちの役に立つ教室にしたい!! そんな思いで今春リニューアルする集団でも個別でもない、追加料金なしの定額制個人別学習スタイルのコースです。
指導科目や勉強方法、個別作成時間割案、振替、定額費用制度、成績管理システムなどを3者体験説明会で細かくご説明いたします!

【3者体験説明会申込方法】
①下の「申込はコチラ!」をクリック ②必要事項を記入 ③その他・お問合せ欄に「3者希望」とご記入ください。

<< 2020新年度友人紹介キャンペーン  
PAGE TOP